安倍晋三首相は2月15日の衆院予算委員会で、東京株式市場の株価下落で年金運用が想定を下回る状況が長期にわたって続いた場合、将来的に給付額を減額する可能性があると述べた。時事ドットコムなどが報じた。 最近の株価下落で年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用損拡大が指摘されていることに関連し、首相は「想定の利益が出ないなら当然支払いに影響する。給付に耐える状況にない場合は、給付で調整するしかな... 続きを読む
2 コメント   このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーのブックマーク数

コメント 評価したユーザ 関連ブログ

コメント

Profile_s written by tone-unga 371日前

ふざけるのもいい加減にしろ。

Profile_s written by a-tsuchi 371日前

頼みもしないのに年金をリスクのある株で運用を図った政府に責任がないとは言わせない!!

[PR]みんなのお気に入りのアダルト画像をブックマーク